Top
富士山に登った!
a0033881_3332462.jpg
初登山という物を体験してきました。初めてで日本一とは豪気だと自分でも思ってみたりして。
日程は土曜の晩に5合目から登って日曜の昼には5合目に到着というスケジュール。徹夜です。メンバーはハワイで知り合った友人とその友達。総勢10名で山登り開始。

真っ暗な中ただひたすら登り始め、ものの30分ぐらいで「汗びっしょり」and「もうつかれた〜」状態に。こちとら毎日デスクワークしかしていないやら、下手をすると家から一歩も外に出ない事もある人間だ。疲れて当然なんだけど、「徹夜」と「気合い」はお手のモノ。がんばるしかないので我慢してみる。最初の数時間はつらいとか言ってるけど、そんなこと言ってる余裕がなくなるも、ただ黙々と歩く。

リズミカルに歩いている分にはさしたる問題も無いのだが、山小屋付近にさしかかると東京ディズニーランドの乗り物待ちみたいな状態に!全然進まない。これがだいぶつらい。30分で30歩ぐらいしか進まなかったり〜。これが山小屋にさしかかる度に続く。ウザイ。

それと、山小屋の店員の殿様商売に怒り心頭!!
みんな腹が減ってる、ちょっと一休みしたい。これにつけこんでボリマクリ〜!!そんでもって態度が客商売の態度じゃな〜い!!切れそうになってみたりして。んで、ちょっとくさい。

真っ暗な中よく分からないけど最後の山小屋のところで5名が脱落〜。高山病なり〜。2名は付き添いで山を下りて行った。もうちょっとなのに残念。僕は意外と平気みたい、高山病。

そこからさらに上に登るともう渋滞。みんなご来光見たいんだものね、そりゃ渋滞しますわ。ご来光の時間近くになるとだいぶ明るくなってきて富士山の表面が見えてきてビックリ!!なぜ富士山は世界遺産にならないかがよくわかります。すんごく汚い。缶、瓶、諸々が地表を結構な割合で散乱してるのね。富士山は遠くで見る物ですね、ハイ。

結局、鳥居のちょっと下でご来光を拝見できました(写真)。雲海とその隙間から登る太陽は絶景でした。すげ〜。こっちの疲れもすげ〜。

拝んだ後、頂上目指してがんばりました。押忍!!
6時ぐらいに山頂についたら、山頂も人の波で、これまたちょっとびっくりした。
その後山頂でカップヌードルを食べたがうまいね!これは達成感がもたらす何かでしょう。うまかった!!

8時に下山開始。下り始めてすぐ膝がヤバイ。全然だめ。ちょっと下って休憩し、靴下を交換しようと靴を脱いで靴下を脱ぐと踵が靴ズレで水ぶくれ。絆創膏を張り替えてちょっと楽になったが先がだいぶ長いと気がつくと気分が落ち込む。が、ここは気分を入れ替えて気合いで降りた方が結果的に楽なんじゃないか!!と考えて腹筋、背筋等にも意識をしながら降りるとすごく楽になる。膝への負担がちょっと体幹に分散しているのか。

11時10分5合目到着。死んだ。甘かった。疲れた。

達成感はある。すばらしいとちょっと思う。でも僕には山登りは向いてないという事がわかったりして。結構つらいのよ、で、こんなつらい思いをしてまで登る魅力が僕にはわかりません。
あと、待つのが嫌いな僕には渋滞つらすぎ。高くてまずくて態度の悪い山小屋も嫌い。
5合目のレストランのまずいのも嫌い。パトロールの高飛車な感じも嫌い。

混み込み富士山だったからかなぁ? もうちょっと空いてたりしたら好感が持てるのかな?
観光の臭いがプンプンしてたからかなぁ? 
山登りの良さってなんだろう〜。

「富士山は 遠くにありて 愛でるもの〜
 近くで見ると 夢砕け〜」
[PR]
by mograph | 2006-08-01 04:23 | 旅行
<< T-BOLANの君が代と亀田兄の勝利 アイデン&ティティ >>



日常で気になる事、モノ。
by mograph
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30