Top
R25の柔道記事の考え方について
R25

まぁ、考え方は人それぞれなので、それはそれとしておきますが、世界柔道が正論なのか??と疑問に思う訳です、ハイ。

柔道、剣道、空手道と「道」が付くものがもろもろありますが、そもそも「道」がつくものはある意味スポーツじゃないと剣道を小さい頃からやってきた僕は教わってきました。
元々は人を殺すため、活かすために磨かれてきた道なのだと。スポーツマンシップという言葉もありますが…。

昨今の柔道を見ていると「いかに背中から落ちないようにするか?」ということに課題が置かれポイント重視というのもヒシヒシと感じます。だからといって手をついて体を無理矢理反転させたりするのはどうなのだろうと思うのです。

高校時代、最初に受け身を習ってから投げ技を習いました。相手に投げられてもダメージを減らすのが受け身だと教わりました。それが基本で、組み手をし、相手の呼吸を読んで技を仕掛ける、もしくはいなすのが柔道だと教わって、あぁ、美しいものだなぁと感じたものです。ある意味組んだ瞬間に勝負は決まっているのだとも教わりました。理想は潔いものだと思っていたので、最近の柔道を見ているとなんだか残念です。

審判も分かっていない判定が多いのも残念です。

「勝つ」が全てというのは、きわめて西洋的な考えのような気がして、仕事でも同じ考えが多くなってきてますが、なんだか残念な今日この頃でした。
[PR]
by mograph | 2008-08-21 15:06
<< 何かがおかしい 今日も走ってみたが… >>



日常で気になる事、モノ。
by mograph
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31